パーテーションとは

パーテーションは身近に合ってもあまり意識することがないと思います。
パーテーションとは間仕切りのこと。
衝立とも言います。
しかし、ただの部屋の仕切りと考えるのは早計です。
実はパーテーションにはいろいろな利用法があるのです。
パーテーションを置くことのメリットは一部屋なかに様々なバリエーションを生み出せることです。
建物の施工が完了すれば新しく部屋を作るのは難しくなります。

さらに企業であれば、そのときの事情しだいで必要な部屋数が違うこともあります。
急な増員や事業の拡大で部屋が必要になることもあります。
そんな時でもパーテーションを使ってフロア内にちょっとした部屋を作るのも簡単です。
パーテーションなら増設や撤去も簡単。
コストを抑えながらフロアを有効利用することができます。
パーテーションがあれば必要なときに必要な部屋を作ることが可能。
最近は企業のニーズに応えた多種多様なパーテーションも登場しました。
色や素材によってオフィスの雰囲気もガラリと変わります。
例えば圧迫感がない透明のパーテーション。
開放感を演出しながらも、フィルムを貼ることでプライバシーを守ることもできます。

オフィスだけでなく、パーテーションは部屋を仕切ることで自分好みの部屋にアレンジすることができるアイテムです。
好みのデザインや素材のパーテーションで部屋の雰囲気を大きく変えることが可能。
このページではパーテーションの利用法を紹介しています。
ぜひインテリアの参考にしてください。



Copyright © 2014 パーテーションってどんな時に利用するの? All Rights Reserved.